IMG_0064-_edited.jpg

坂下純美

sakashita masami

ナレーター、俳優、司会などの活動をしています。

last update  2021.07.07

☆宅録での音質確認のためのボイスサンプルを追加しました。

お仕事

【TVナレーション】

 Mnet「MタメBANG!~ただいま打ち合わせ中~」(2017.5~2020.12)


【TVCM・WEBCMナレーション】

 「住協」「DHC」など


【VPナレーション】

 「スコッチ メンディングテープ」「ヤマハ」「富士電機」「ニチイケアネット」
 「河合塾」「フィリップモリス」「東京メトロ」「LIXIL」「エプソン」「ジャパンウォークinTOKYO」など

 

【R-CMナレーション】

 「東京都水道局」「すき家」「ライフ」「南砂町ショッピングセンターSUNAMO」など
 

【ボイスオーバー】

 BSプレミアム「英雄たちの選択」など

【イベントMC】
 「cocoroドリームプラン・プレゼンテーション」「スマイルファクトリーフェスティバル」など

​・・・他、VP出演などもたまにやってます。

私のこと

​10月13日生まれのB型(家族全員B型)。

福井県坂井市出身、奈良市→大阪市と移り住み、現在は東京都在住。一児の母。

小学生の頃から自分のことが大嫌いで「自分ではない別の人になりたい」という願望から演劇の道へ。

そのまま突っ走ろうとするも周りから止められ、一度は真面目な会社員を目指す(フリをする)も脱線、結局また演劇の世界へ。

しかし舞台で大怪我をし1ヶ月半入院している間に「私は多分(舞台)演劇を仕事にはできない、声で勝負しよう」と思い立ち、退院後声優養成所へ入所。気合と努力が実り、東京の声優事務所への所属が決まる。そのタイミングで上京。

しかしその時点で既に三十路前、若者たちになんとか負けまいとテレビや司会などいろんなスキルを身につけようと勉強する中でナレーションの魅力を知る。スクールバーズ1期を経て、篠原さなえ氏に師事。現在はナレーションを中心に活動中。

なんでも拾わないと気がすまないツッコミ芸人のようなキャラのくせに、ナレーションは安心感の感じられる落ち着いたもの、芯に包み込むようなあたたかさのあるものが主軸。「伝えるのではなく伝わる」ナレーションを追求。

今後は自分嫌いを克服した経験から、子どもたちの笑顔を増やす活動も視野に入れている。

お問い合わせ

送信いたしました。ありがとうございます。